読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IGRPAN’s diary

広く浅く

アメリカ横断ウルトラクイズ

30半ばの私は、二桁回に入ったアメリカ横断ウルトラクイズを小学生の頃かぶりついてみていた世代なわけです。 元々クイズ好きということもあり、個人的にはアメリカ横断ウルトラクイズが大好きなわけですが、正直私以下の世代にとってはあんまりわからないも…

アイドル楽曲大賞2016 投票内容

今年はアイドル楽曲大賞2016に投票できたので、一応その投票内容を記しておきたい。 第5回アイドル楽曲大賞2016 ■メジャー部門基本的にあんまり多く聞くタイプではなく、自分のいつも聞くグループを継続的に聞くぐらいなのだが、今年は数少ないそういうグル…

第66回NHK杯テレビ将棋トーナメント 1回戦第6局

5月8日(日)放送1回戦第6局○▲橋本崇載八段-△小倉久史七段● 解説 髙野秀行六段司会 藤田綾女流初段読上 井道千尋女流初段記録 甲斐日向三段 ブルーノート怪鳥ペアに叱られたのか毒が消え、普通のインタビューでお茶の間をがっかりさせた橋本八段が、下町の大島…

第66回NHK杯テレビ将棋トーナメント 1回戦第5局

5月1日(日)放送1回戦第5局○▲木村一基八段-△及川拓馬六段● 解説 野月浩貴七段司会 藤田綾女流初段読上 井道千尋女流初段記録 甲斐日向三段 藤田さんをびっくりさせる手をさすと、いきなり爆弾発言の木村八段が、奥さんに対してもそうなのか、45度の御辞儀みた…

第66回NHK杯テレビ将棋トーナメント 1回戦第4局

4月24日(日)放送1回戦第4局 ●▲伊藤博文六段-△増田康宏四段○ 解説 稲葉陽八段司会 藤田綾女流初段読上 飯野愛女流1級記録 真木野芳紀初段 今年度の最年少出場者にして、ひふみんの最後の勝利相手でもある増田康四段が、 天下の中村太地を予選決戦でボコッて出…

vs 阪神 6回戦

○中日4x(延長10回)2阪神● 9回2死まで行ったものの、抑えの福谷が福留にタイムリーを打たれ同点とされ延長に。延長10回先頭の周平が四球を選ぶと、4番ビシエドが福原から右翼ポール直撃のホームランを放ってサヨナラ勝ち。贅沢を言えば9回でビシっと勝って欲…

第66回NHK杯テレビ将棋トーナメント 1回戦第3局

4月17日(日)放送1回戦第3局 ●▲平藤眞吾七段-△斎藤慎太郎六段○ 解説 畠山鎮七段司会 藤田綾女流初段読上 飯野愛女流1級記録 真木野芳紀初段 ハタチンの師匠解説が微笑ましい。 511 名前:名無し名人[sage] 投稿日:2016/04/17(日) 12:43:06.22 ID:8aryTXEB 最…

新三大将棋コピペ

今日平藤眞吾七段がNHK杯に登場するわけですが、僕が平藤先生について知っているのは下記のコピペぐらいです。 ■ゲームセンター平藤 715 名前:名無し名人[sage] 投稿日:2010/10/15(金) 11:48:58 id:UfWkJGgq 平成8年度将棋年鑑を見つけた。 質問: コンピ…

第76回皐月賞

◎16リオンディーズ ○3マカヒキ ▲14ロードクエスト △11サトノダイヤモンド △15エアスピネル 位置取り的にリオンディーズを上位に取りたいと思います。 サトノダイヤモンドはあっさりの可能性はあるものの、相手関係とかを疑ってかかりたいです。 マツリダゴッ…

vs 阪神 5回戦

○中日4x-3阪神● 8回裏まで0-3で負けていたのに、福原から藤井のタイムリー3ベースと森野の内野ゴロで1点差。最終回出てきたマテオから1死満塁のチャンスを作ると杉山のタイムリーツーベースで逆転サヨナラ。相変わらず山井に先発のチャンスを与え続けなけれ…

羽生世代

今回のNumberは羽生世代特集。 一般?に「羽生世代」と言えば、将棋界の羽生善治と同年代の人々を指し、森内俊之、佐藤康光、郷田真隆、村山聖、先崎学あたりを指すものでしょう。 (あんまり細かく言い出すと無駄な世代論争を生むのでやめておきましょう) 羽…

vs 阪神 4回戦

○中日6-0阪神● 2番遊撃三ツ俣、6番二塁谷、7番左翼赤坂と結構スタメンをいじってきました。その効果があったのか2回までに6得点で勝負あり。ビシエド様様。ジョーダンも7回3安打2四球無失点。昨日からはえらい振り幅の大きいゲームです。 www.nikkansports.c…

第22章 丹波平定

特に強敵もおらず、淡々とこなすだけの章。 光秀謀反への伏線は、くどいぐらい敷かれております。 半兵衛はここで居なくなるので、ここまでも全く使っておりません。 もちろん強いので、忍者にさっさと上げてここまで最大限使うという方法はあり。でもやっぱ…

vs 広島 5回戦

●中日1-10広島○ ルナに4失策していただいても1得点。小熊は正直前回出来過ぎだと思ったけれど、流石に今回は燃え過ぎ。まぁこんな試合もあります。 www.nikkansports.com

vs 広島 4回戦

●中日1-3広島○ 初回ノーアウトで先制したのに、その後の満塁で1点も取れなかったのが攻撃の全て。初回4安打も集められてあっさりと逆転されたのが、若松としては全て。若松が完投したのと周平が2安打したのが、良かったくらいか。 www.nikkansports.com

根比べコンクラーベ

金沢で藤田菜七子が2,3Rと連勝。 この日の金沢は藤田菜七子関連のレース名が3つもつくフィーバーぶり。 1R ようこそ藤田菜七子騎手杯6R 藤田菜七子騎手来場記念9R がんばれ菜七子さん! 結局その名前がつかない2レースで勝つ結果にはなってしまったけれど… …

第9期マイナビ女子オープン 五番勝負 第1局

第9期マイナビ女子オープン 五番勝負 第1局 4月12日(火) 神奈川・元湯 陣屋 ●▲室谷由紀女流二段(0勝)-△加藤桃子女王(1勝)○ 2016年4月12日 五番勝負第1局 加藤桃子女王 対 室谷由紀女流二段|第9期マイナビ女子オープン book.mynavi.jp 対局者ではなく、何…

第21章 上月城落城

もう1個撤退戦があるのを忘れてました。 ここまで来るとそこそこ強くなってるし、敵もそこまで強くないので普通に勝つのは難しくない。 問題は上月城にいる尼子勢。尼子勢が全滅すると敗戦となるので、この城が落ちないようにしなければいけないが、この城に…

第66回NHK杯テレビ将棋トーナメント 1回戦第2局

4月10日(日)放送 1回戦第2局 ●▲大石直嗣六段-石井健太郎四段△○ 解説 所司和晴七段司会 藤田綾女流初段読上 井道千尋女流初段記録 甲斐日向三段 横山やすしのようなヤーコ顔の石井四段が、 モリノブ門下にしては比較的常識人の大石六段のミスを咎め 鮮やかに…

第66回NHK杯テレビ将棋トーナメント 1回戦第1局

4月3日(日)放送1回戦第1局 ○▲船江恒平五段-近藤誠也四段△● 解説 渡辺明竜王司会 藤田綾女流初段読上 井道千尋女流初段記録 甲斐日向三段 斜め45度の前屈姿勢で盤面を見つめる、終盤巧者の船江五段が、 女には負けるがゲイには勝った近藤四段を鮮やかに破った…

vs 巨人 3回戦

●中日2-7巨人○ ネイラーが7回崩れて、その後又吉が打たれたところまではまだ良い?としても、その後の小川ま崩れたのはいただけませんな。14残塁はもっといただけません。 www.nikkansports.com

第1期電王戦 第1局

第1局 4月9,10日(土,日) 「関山 中尊寺」 ○▲Ponanza(1勝)-△山崎隆之叡王(0勝)● 85手までで山崎叡王が投了。 初手15分は設定だったよう。 二手目△3二金は戦型誘導を図ったものか。 1日目昼過ぎぐらいの序盤から徐々に差がつきはじめ、2日目はどんどん大差に…

第20章 三木城包囲 開始前

手取川も上杉勢を全滅させ終わりました。 松永久秀がさっくりいなくなり、優秀な配下たちが加わりましたが、前回書いた通り残りは短く育てにくく、育てたものを活かしにくい。 今更前田利家を侍大将にしました。ここから大名まで行けるか?

桜花賞

藤田菜七子勝ちましたね。 若い女の戦いの桜花賞の日に勝つというのは、ある意味よく出来ているのかと。 勝ったのは福島でだけれど。 ■桜花賞 複勝⑪レッドアヴァンセ 母エリモピクシーで、上にはクラレント、レッドアリオン、リディル、サトノルバン。 調教…

葛西紀明レジェンド検証

葛西紀明はレジェンドと呼ばれるのにふさわしいのか。 何となく気になったのでワールドカップポイントの過去一覧の表を作ろうと持ったが、FISのサイトで見られるワールドカップランキングは2002-2003シーズンからのみ。 1989年からワールドカップに出ていた…

vs 巨人 2回戦

△中日0(延長12回)0巨人△ 両チーム11ずつの春の残塁祭りのスコアレスドロー。吉見も岩瀬も復帰登板を見事にこなしたのは良かったんじゃないですかね。大戦犯になりかけの田島にもホールドがつくわけね。 www.nikkansports.com

華麗なるVICTORY

スパガは一時結構見てました。マイドルに登録して毎日るかちゃんに投票する程度には。 秋田脱退でちょっと離れ、稼農スキャンダルのあたりで完全に傍観者になってました。 Girl's TVをちらっと見たりして新メンバーも把握はしてたけど・・・、いつの間にか後…

第19章 手取川の戦い 開始前

最後の山場とも言える「手取川の戦い」 第9章「金ヶ崎撤退」、第12章「三方ヶ原の戦い」以来の撤退戦ここが終わるとようやく福島正則も加藤清正も大谷吉継出てくるけど、本能寺を除けば6章しかないし、これ以上の山場もないので、活躍させようがない。 18章…

阪神牝馬S

◎⑧カフェブリリアント 昨年の勝ち馬だが、1ハロン長くなっている今年は、全く同じ条件とはいえない。 とはいえマイルの京都金杯で牡馬混合重賞も勝っており、三連複の軸として最適。 阪神実績の⑦スマートレイヤー、GI馬⑥ミッキークイーンにデムーロ、ルメー…

ニュージーランドT

◎②レインボーライン デムーロ→内田の乗り替わりが嫌われているのか、前走がフロックだと思われているのか、重賞勝ち馬なのに現在まさかの4番人気。 乗り替わり以外の条件は、むしろ好転しているように思えるが。完全に丸山が手の内に入れている⑤ダンツプリウ…

歩いてくる人

数カ月前、たまたまコンビニにあるディスプレイの動画が目に止まった。 それが虹のコンキスタドールの「戦場の聖バレンタイン」だった。 ここからわかりやすく虹コンにハマっていく私・・・。 同時期に気になったのが、夢見るアドレセンスの「舞いジェネ」。…

vs 巨人 1回戦

○中日3-2巨人● 先制されたもののエース大野完投勝利。終わってみればピンチらしいピンチは2回だけか。クリーンナップの沈黙度(特に周平)が高まりすぎ。 www.nikkansports.com

第18章 本願寺包囲 開始前

羽柴秀長、蒲生氏郷が忍者にクラスチェンジ。弓部隊達の侍大将クラスチェンジは全て見送り。織田信雄がギリギリ戦級10に届かず、羽柴秀吉は戦級11行ったものの安定の能力不足。細川藤孝をラインナップに加えたものの、大名に昇格させられるんだっけ?武力が…

vs DeNA 3回戦

△中日1(延長12回)1DeNA△ジョーダン6回4安打1失点。これは及第点。3連戦1失点も、相手さんの都合もあるとはいえ素晴らしい。早くも周平とビシエドが止まってきたのが大変心配。ある意味中日らしいといえばらしい試合。 www.nikkansports.com

vs DeNA 2回戦

○中日3-0DeNA●小熊1安打1四球完封。高橋先制2ラン。ポジティブ要素ありありなのは、オープン戦時にはあまり考えられなかったこと。5番1塁谷は正直なかったと思うけど、チャンスは継続してあげてほしい。 www.nikkansports.com

第74期名人戦第1局

第1局 4月5,6日(火,水) 東京都文京区「ホテル椿山荘東京」 ○▲羽生善治名人(1勝)-△佐藤天彦八段(0勝)● 今回はリップ投了ではなく、通常のはっきりした発音での投了。 またも天彦の後手横歩取りを粉砕し、まさに鬼畜。 渡辺竜王の解説もとても良かったです。…

第17章長篠の戦い開始前

ようやく明智光秀に続いて稲葉一鉄が大名になった。佐久間信盛が戦級14にしてまだ大名昇格条件を満たさないのが歯がゆい。前田利家を侍大将にしておくべきだったかどうか、未だに結論が出ていない。