読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IGRPAN’s diary

広く浅く

第66回NHK杯テレビ将棋トーナメント 1回戦第4局

4月24日(日)放送
1回戦第4局
●▲伊藤博文六段-△増田康宏四段○

解説 稲葉陽八段
司会 藤田綾女流初段
読上 飯野愛女流1級
記録 真木野芳紀初段

 

今年度の最年少出場者にして、ひふみんの最後の勝利相手でもある増田康四段が、
天下の中村太地を予選決戦でボコッて出場を果たした振り飛車党・伊藤博文六段を
穴熊の暴力で鮮やかに破った見応えのある一番だった。
視聴者置き去りで淡々と話す物置こと稲葉八段の解説もわかりやすかった
とはとても言い難く、今後に課題が残った。
感想戦での僅かな瞬間の脚見せが人気の藤田女流初段の司会もよかった。