読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IGRPAN’s diary

広く浅く

第66回NHK杯テレビ将棋トーナメント 1回戦第6局

5月8日(日)放送
1回戦第6局
○▲橋本崇載八段-△小倉久史七段●

解説 髙野秀行六段
司会 藤田綾女流初段
読上 井道千尋女流初段
記録 甲斐日向三段

 

ブルーノート怪鳥ペアに叱られたのか毒が消え、
普通のインタビューでお茶の間をがっかりさせた橋本八段が、
下町の大島で三間飛車を、流行らせんと奮闘する放蕩若旦那こと小倉七段を
予告した通り対抗形のイビ穴で受け切り、鮮やかに破った見応えのある一番だった。
ピンクの頬と右手のフェミニンな動かし方に加え、
柔らかな語り口が人気の高野秀六段の解説もわかりやすかった。
葬式の受付のような黒が
綾とまるかぶりの井道女流初段の棋譜読み上げもよかった。